スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングにご協力ください!
FC2 Blog Ranking人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

知っているといないとでは、大きな差が・・・・

2008.11.30(00:49)
・売り
  FX(外国為替保証金取引)では、通貨ペア名の左側に表記されている
  通貨を売ることをいいます。
  「米ドル・円」や「ユーロ・円」などのような対円通貨ペアでは、
  外貨を売り、同時に日本円を買うことを指します。(⇔買い)

・円高
  たとえば、1ドル=100円から1ドル=90円になったときなど、
  対象通貨(米ドル、ユーロなど)に対して円の価値が相対的に上がる(高くなる)ことをいいます。 
  (⇔円安)

・円安
  たとえば、1ドル=100円から1ドル=110円になったときなど、
  対象通貨(米ドル、ユーロなど)に対して円の価値が相対的に下がる(安くなる)ことをいいます。
  (⇔円高)

・買い
  FX(外国為替保証金取引)では、通貨ペア名の左側に表記されている
  通貨を買うことをいいます。
  「米ドル・円」や「ユーロ・円」などのような対円通貨ペアでは、外貨を買い、
  同時に日本円を売ることを指します。(⇔売り)

・外貨
  米ドルやユーロ、ポンドなど、海外の国や地域で流通している(日本円以外の)通貨
  のことをいいます。

・為替差益
  為替相場の変動によって生じた利益のことをいいます。
  また、為替相場の変動によって生じた損失を「為替差損」と呼びます。
  これらをあわせて「為替差損益」と表現することもあります

・指値(注文)
  注文の執行条件のひとつで、売買注文を出すときに、あらかじめ指定した
  レートで売買を行なうこと、またはその指定レートのことをいいます。
  指値注文の場合、買いでは現時点のレートよりも安い値段、
  売りでは現時点のレートよりも高い値段というように、現時点のレートよりも
  有利なレートを指定します。

・執行条件
  新規注文、または決済注文における注文を成立させる方法(執行方法)のことを指します。
  その時点の値段で注文を約定させる「プライスオーダー系」(リアルプライス注文、
  プライス注文、成行注文)と、約定させたい値段を指定する「リーブオーダー系」
  (指値注文、ストップ注文)の2種類に大別されます。

・ストップ(注文)
  注文の執行条件のひとつで、「逆指値(注文)」ともいいます。
  例えば買いでは現時点のレートよりも高い値段、売りでは現時点のレートよりも安い値段
  というように、現時点のレートよりも不利なレートで売買を行なうことをいいます。
  新規注文では、相場の勢いに乗っていく場合(トレンドフォロー)の注文として、
  また決済注文では損失の限定(または最小限の利益の確保)のための注文
  (ストップロスオーダー)として有効です。

・スポット損益
  新規注文、または決済注文における注文を成立させる方法(執行方法)のことを指します。
  その時点の値段で注文を約定させる「プライスオーダー系」(リアルプライス注文、プライス注文、
  成行注文)と、約定させたい値段を指定する「リーブオーダー系」(指値注文、ストップ注文)の2
  種類に大別されます。

・スワップ損益
  現時点で、そのポジションに対し貯まっている「スワップポイント」の金額を表わしています。
  新たにポジションを持った当日は、そのポジションに対しスワップポイントは付与されませんので、
  この「スワップ損益」はゼロとなっています。

・スワップポイント
  通貨ペアを構成する2つの通貨(例:通貨ペア「米ドル・円」の場合、米ドルと日本円)の金利差を
  スワップといい、高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売れば差し引きで金利差を受け取り、
  逆の場合は金利差を支払うことになります。
  スワップポイントとは、その受け取り金利差と支払い金利差を1日あたりの数値で示したもので
  す。

・相場
  ある金融商品の市場そのもの、またはそこでの売買により決められる
  その金融商品の値段のこと。外国為替取引の場合は、ある通貨が別の通貨との間で
  売買される市場そのものか、またはそこで決められるレートのことをいいます。

・チャート
  相場の値動きをグラフで表わしたものです。その描き方により、ローソク足チャート、
  バーチャートなど、いくつかの種類があります。
  また、時間のとり方により、月足、週足、日足、時間足、分足、ティックチャートなどがあります。

・デイトレード
  新たに持ったポジションを、当日中に反対売買にて決済すること。
  「日計り売買」ともいいます。『バーチャルFX』でこのデイトレードを行なった場合、
  決済注文にかかる手数料が免除(0円)となります。

・手数料
  新規注文または決済注文が約定した際に、その注文に対して発生する手数料です。
  新規注文が約定した時点では、「未収手数料」として数字だけが計上され、資産合計(持ち金)
  から差し引かれることはありません。
  決済注文が成立した際に、確定した「スポット損益」と「スワップ損益」の合計から
  新規・決済両方の手数料の合計額を差し引き、売買の最終的な利益または損失が確定します。

・夏時間
  北米や欧州、オセアニアの主要先進国で、主にエネルギーの消費を抑えることを目的として、
  春から秋にかけての特定期間、日照時間の拡大に合わせて時計(時刻)を標準時より1時間だけ
  早める制度、またはその適用期間の時間のことをいいます。
  「サマータイム」ともいい、この時期は日本との時差が1時間縮小
  (オセアニアは1時間拡大)します。

・ニューヨーク(NY)・クローズ
  外国為替市場における、一日の区切りとなる時刻のこと。
  ある一日における世界の主な外国為替市場の開場時間としては、ニューヨークが
  最もその時間が遅いため、同市場の取引終了(クローズ)時刻が一日の区切りとされています。

・反対売買
  買いポジションに対しては売り決済、また売りポジションに対しては買い決済というように、
  保有しているポジションの売買方向と正反対の売買注文(決済注文)を出し、ポジションを解
  消する(消滅させる)ことをいいます。
  この反対売買による決済注文の約定により、最終的な売買損益が確定します。

・評価損益
  未決済のポジションをある時点の取引レートで評価計算して、
  含みの利益または損失(未確定の損益)がどれだけ出ているかを表わしたものです。

・冬時間
  夏時間(サマータイム)を導入している国や地域における、その適用期間以外の時期の
  時間(標準時)のことをいいます。
  通常、夏時間のときよりも時計(時刻)を1時間遅らせるため、日本との時差が1時間拡大
  (オセアニアは1時間縮小)します。(⇔夏時間)

・プライスオーダー(系)
  現時点の取引レートで約定させるタイプの注文の総称です。

・ポジション
  外貨の買い持ち、外貨の売り持ちなどの状態における持ち高のことをいいます。
  たとえば、(円安ドル高に進むと予想して)1万米ドルだけ買っている状態のことを、
  「1万米ドルの買いポジションを持っている」と表現します。

・マージンコール
  毎営業日午後3時時点のレートで口座状況を時価評価した際に、お客様の資産合計 (持ち金)と
  ポジションによる評価損益の合計(有効保有額)が、必要となる取引保証金の1/2の金額を
  下回った場合(=維持率が50%を下回った場合)、 電子メールにてお知らせを行ないます。
  これを「マージンコール」といいます(『バーチャルFX』には「マージンコール」制度はありません)。

・約定
  出された注文が成立することをいいます。
  リアルプライス注文・プライス注文・成行注文(プライスオーダー系)では、
  注文発注ボタンをクリックすることによ り注文が約定し、
  また指値注文とストップ注文(リーブオーダー系)では、取引レートが指定したレートに
  到達することにより注文が約定します。

・レート
  ある通貨を、別のある通貨と交換する際の交換比率を数字で表わしたものです。
  例えば「1米ドル」と「100円」の価値が等しい場合、1米ドルあたりの対円取引レートは
  「100円」ということになります。

・リーブオーダー(系)
  売買をしたい値段を指定して、取引レートがその値段に達した時点ではじめて約定する
  タイプの注文の総称です。

・レバレッジ
  「てこの原理」の意味で、転じて小さな資金で大きな金額の取引をすること、
  またはその比率(投資倍率)のことを指します。
   FX(外国為替保証金取引)では、このレバレッジを使うことによって効率的に資金を
  運用できることがメリットのひとつです。
   レバレッジをかけることにより、元手となる取引保証金に対して、大きな為替差益を得ることが
  できます。
  ただし、逆に為替差損が出た場合もまた、取引保証金 に対して過大な金額となることに注意が
  必要です。

・ロスカット
  あるポジションに対し、損失を確定させるための決済取引(反対売買)を行なうことをいいます。
  『外貨ネクスト』や『FXステージ』などのFX(外国為替保証金取引)では、
  保有しているポジションに対し、ある一定のレベルで損失を確定させるための
  自動ロスカット機能が備わっていることが一般的です
スポンサーサイト


ランキングにご協力ください!
FC2 Blog Ranking人気ブログランキング【ブログの殿堂】
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://choko1129.blog37.fc2.com/tb.php/16-8f340199
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。